トップ > 妊娠準備の症例紹介 > 妊娠準備の症例29

妊娠された方々の症例の一部です。
皆様の参考になればとご本人の承諾を得て掲載しております。

第2子希望され、体外受精を辞めてから自然妊娠へ!

漢方症例29:2010年6月初回来局~2013年5月 妊娠反応陽性

体温表① ご来店してすぐの基礎体温表です。体温表② 体外受精で採卵、移植されましたが、残念でした...体温表③ 鍼灸治療も開始して、少しずつ安定してきました。体温表④ ついに妊娠反応出ました!!2013年6月6日2730gの男の子を出産されました!
妊娠確認時 44歳女性 ☆来店前から現在までの経緯
ご主人が海外出張中で年に2,3回帰国する程度。プロラクチンが16.8で付加試験すると108.9あり、潜在性高プロラクチン血症です。
ストレスもあり、円形脱毛しょうになるなど、頭痛もしやすい。足のむくみが気になる。
人工授精をして、結果を待つ間も不眠気味に。→基礎体温表①

~お薬の内容~
全周期:婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)、朝鮮人参製剤、炒麦芽、逍遥丸など
生理期・排卵期:冠元顆粒(かんげんかりゅう)
排卵まで:海精宝

高温期の体温維持力を上げたいため
参茸補血丸(さんじょうほけつがん)を排卵期より追加しました。

低温期の体温が高めで、陰陽バランスを取るニ至丹(にしたん)を追加。

★人工授精から体外受精にステップアップ
いままでの人工授精から体外受精を挑戦するために転院。(2011年2月)→基礎体温表②
8か月後にプロラクチン11.1として正常範囲へ。
ショート法にて7個採卵、5個授精。初期胚盤胞2個
ご主人の精液検査はとても良好。
採卵のための刺激周期の頃より、湿疹が全身へ。
全周期:衛益顆粒、五行草を追加。二至丹は中止。
翌月、黄体ホルモン補充しつつ、初期胚盤胞1つ移植。この頃、ホルモン剤を使用するにつれ湿疹が悪化してしまいました。
移植されたのですが、残念ながら判定はマイナスでした。。。

残りの凍結卵の移植の予定を聞き、それまではまずは皮膚症状の改善を中心にしました。

~お薬の内容~
全周期:寫火利湿顆粒、清営顆粒、水快宝、婦宝当帰膠

2011年5月の2回目の移植も残念ながら陰性でした。。。

★体外受精はお休みに
2011年8月のご主人の一時帰国までは湿疹対策を中心に、体調を整えることに。
足裏にも水泡が出てきた。秋になり、痒みのピークが過ぎ、ご主人が2012年1月に完全帰国することが決まって、一安心。

皮膚症状は、完治していませんが落ち着いてきた。仕事も多忙でストレスフルへ。胃の調子が悪化。

~お薬の内容~
全周期:半夏寫心湯、参馬補腎丸、水快宝、五行草
皮膚の悪化したときに 荊がい連翹湯や五涼華茶を併用していただく。

★鍼灸治療と併用
2013年に入り、鍼灸治療と合わせて体質改善を図ることに。鍼灸の先生より、「本虚標実」だろうと言われ、やはり漢方治療も表裏ともに同時に治療することへ。
サンマットという遠赤外線のマットを敷いて寝ると、汗をかきその後すっきりするとのこと。むくみは依然とある。
5月の健康診断の結果ではLDLコレステロールが多く、糖尿の家系から食事を気を付けていただくことに。→基礎体温表③

~お薬の内容~
全周期:紅沙棘(ホンサージ)、水快宝、牛車腎気丸、五涼華茶、クマザサエキス、婦宝当帰膠


★タイミングで自然妊娠!!
ご連絡をいただきました!2013年5月
お薬を紅沙棘、ワタナベオイスター、五涼華茶、クマザサエキス、健胃顆粒、婦宝当帰膠

つわりもオイスターと健胃顆粒で乗り切られました。→基礎体温表④
25Wに入り、男の子と分かりました。

★2013年2月4日 自然分娩にて3330gの男の子をご出産されました!
新生児黄疸あるが、母子ともに健康で、無事3か月検診にて、7000gまで成長され、元気な赤ちゃんにご対面させていただきました。

~ご出産のご連絡~
大変ご無沙汰しております。

皆様、変わらずお元気でしょうか。

ご連絡がままならず、申し訳ありません。
ご無礼をお許しください。
babyも3/4で1ヶ月を迎え、体重4090g(出生時3330g)、異常ナシで1ヶ月健診を終える事ができました。
日増約40gで、このまま母乳オンリーで行って大丈夫そう、とも。
私は、まだ少し悪露が残っているとのことで、収縮剤が処方され、2週間後に再受診となりました・・・。
「きゅうきちょうけつ・・・」と併せて服用しております、来週の診察で無くなっていると良いのですが(笑)

今更ですが、babyは◎◎◎と名付けました。
いきさつは・・・ またお話させてください(笑)
先生のお見立て(?)通り、意志がはっきりしており、言い出したら聞かない一面を早くも醸し出しております。
男女の性差なのか、ただの個性なのか、娘とは違うコトが多く、その差が楽しいです。
家にばかり居る生活に飽きてきてはおりますが。

HPでスケジュールを拝見しました。
来週お休みされるのですね、
ただでさえお忙しい中、あまりご無理をなされませんように。
△(鍼灸の)先生にもよろしくお伝え頂けますと幸いです。
それでは、また。